script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

おたまじゃくしの見分け方 特徴

ニホンヒキガエル

真っ黒なおたまじゃくし

 35〜40mm

3〜6月に山地の沼や田んぼ、水たまりに生息

 アマガエル

尾の付け根が体の前にある、離れ目で背中に黒い点が1つある

50mm

5〜8月に田んぼや水たまりに生息

アマガエルには毒があるので注意‼︎

ニホンアカガエル

尾に斑点などない、背中に黒い点が2つ

38mm

2〜6月に冬に水の溜まった田んぼ、湿地、水たまりに生息

トノサマガエル

目から口先までが長い、お腹は白い、上から見ると背中には線がある

69mm

5〜8月に平野や低地の田んぼ、水たまりに生息

ウシガエル

特大サイズ、体と尾に黒と白の斑点がある

100〜120mm

1年中、平野の川、沼地、田んぼ、ダム、池に生息

ツチガエル

尾に小さな黒と銀白色の斑点がたくさんある

50〜70mm

1年中、平野から山地の田んぼや沼地、渓流脇の淀み